FC2ブログ

今年こそヤセるぞ!・・・きっと

今年こそ!の想いとともに情報を集めてみます。

中学受験
それを目指す本人にも、家族にも大きな問題。

どのように学習をすすめるかで、その結果も大きく変動するだろう。

得意なこと、不得意なことはどうしても存在する。
得意な分野をうまく伸ばし、
不得意な分野を引き上げる。

特に子どもは、自分でそれらを見極め、
学習法を調整することができないので、
それを指導する人の質に大きく左右される部分も大きいだろう。

塾に通うのにもメリットはある。
だが、個別の資質を見極め、個人にあった学習法を作っていくという観点では、
やはり家庭教師という選択ははずせない。


だが、いざ家庭教師を頼もうと思っても、
本当によい先生に出会えるのかという不安がある。

結果が出るには時間がかかるものだが、
限られた時間を無駄に使いたくはない。


「中学受験専門の家庭教師ドクター」は、中学受験専門のプロ集団。
講師陣は、SAPIX・日能研・四谷大塚というビックネームが揃っている。

中学受験に絞り込んでいるため、
無駄がなく効率のよい学習プログラムが期待できる。

また、料金も明確になっている点も安心して頼むことができるポイントだろう。

オーダーメイドで、お子様にピッタリとマッチしたプロの家庭教師を派遣してくれる。

中学受験を考えているのであれば、一度検討してみる価値はあるだろう。
スポンサーサイト



昔のコンタクトレンズというと、高額で、
一度購入したら長期間、洗浄しながら使用していた。

しかし、洗浄を忘れたり、長期間利用することで
目には見えない傷がついたりして、
眼球への負担も無視できないものだった。

しかし、最近は、短期間で使い捨てるタイプが主流となり、
清潔なレンズを利用できるようになった。

これって、すごいことだ。

使い捨てにするためには、1個の価格を大幅に下げる必要がある。
1個1万も2万もするものを使い捨てられない。

さらに、品質を下げずに安全なものを提供するのって
すごいことだと思う。

毎日使うコンタクトなのでネット通販も一般的になってきたのではないだろうか。

近所に買いにいければいいのだろうが、
定期的に購入しなくてはならず、
忙しかったりするとなかなか買いにいくことができない。

通販のおかげで、必要なときにコンタクトを取り寄せられる。

そんなコンタクトレンズ通販HITOMI2は、通常のコンタクトレンズはもちろん、
オシャレに付けられるカラーコンタクトも多数取り扱っている。

近視矯正はもちろん、瞳をきれいにオシャレをするのも楽しい。

通販というと、いつ頃届くか、などが気になるところ。
特にコンタクトは切れると困ってしまう。
しかし、HITOMI2には、発送確認のページもあるため、
頼んだものが今、どんな状況なのかを一目で知ることができる。

小さな心遣いだが、買う側からはとても安心できる。

テーマ:雑記 - ジャンル:その他
海外が近くなった。

旅行や仕事で海外に行く人は多い。

しかし、その時に困るのはやはり言葉。

世界中で、どうしてこんなに言葉が違うんだろう?
と、不思議に思うほど、各国で言葉が違う。

日本人が、特に外国語が苦手なのは、
島国で他の地域の言葉を聞く機会が極端に少ないからではなだろうか?

発音で特に難しいといわれているのが中国語だ。
「マー」という言葉でも、その発音の仕方で意味が変わってくる。

外国語を習得するには、文法やつづりを覚えるよりも、
その言葉に耳を慣らすことではないだろうか。

それは、赤ん坊が言葉を覚えていくプロセスに似ているかもしれない。

で、オススメなのがスピードラーニング中国語

日常的な会話を何度も繰り返し聞くことで耳がなれ
自然と身についていく。

特にこのスピードラーニング中国語
が面白いのは、その内容。

形式ばった文法勉強に近い会話術ではなく、普段の生活の一部を切り取った内容になっている。
まさに、超実践的な言葉なのだ。

「すみません。お勘定」

「ええ~、もう駄目ですよ。もう一杯乾杯したら酔っ払っちゃうよ」
など、ちょっと面白い内容だけど、日常生活で使いそうな内容。

また、言葉だけではなく、その中に、中国生活で必要な知識も
盛り込まれている。
日本とは違う習慣を会話の中で知ることができる。

聞くだけなので、毎日の通勤時など、隙間時間を有効に活用することも可能だ。

中国語に親しみ、楽しく語学と中国文化を学べるのが、スピードラーニング中国語である。

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育
今、パソコンやインターネットのない生活は考えられない。

私の場合、仕事もパソコン関係なので余計なのだが。

たまに、インターネットの使えない環境を余儀なくされると、
ちょっとした調べものもできず、困り果てることがある。

依存症 ということはないが、
ごく、普通の生活の一部としてしっかりと根付いている。

そんなパソコン。
供給量も需要も増え、技術も向上したことで、
ずいぶん価格が安くなった。

私がはじめてパソコンを買ったときにはトータルで40万円ほどかけた。
確か1998年の終わり頃だっただろうか。

そんな高いお金を払っても、スペックは今の携帯より低かったと思う。

今はずいぶん安くなった。
とはいえ、それでも欲しいものを新品で購入しようと結構な価格だ。

また、万一のことを考えて、サブ機も置いておきたいところ。

もっというと、自宅用のデスクトップ。移動用のノートパソコン。
万一のときのサブ機と3台あれば、結構安心。

でも、そんなに買うのは無理_| ̄|○

で、中古パソコンという選択はどうだろうか。

中古パソコンというと、不安な部分もあると思うが、
中古パソコンのデジタルドラゴンでは、
なんと「永久保障サービス」があるのだ!

これって、すごい。

新品のパソコンでもないのではないだろうか。

パソコンをはじめたいな・・・という方にもうれしい「24時間年中無休サポート」もある。

パソコンをはじめても使いこなせるか不安な方も
中古でお値打ちに購入して、サポートを受けながら慣れていく。
そんな使い方もアリ。

更に驚きのサービスが
「再セットアップ無料」
パソコンにトラブルはつき物。そんな時には再セットアップ!
しかし、時間がかかるし、とっても面倒。
それを無料でやってくれるのです。

更に更に!
購入後30日間交換フリーサービス

このサービスで、中古を購入して、万一調子が悪かったらどうしよう・・・
という不安もきれいに払拭される。


中古のパソコンを利用するって、エコっぽいしね♪

中古パソコンのデジタルドラゴン
学校でもパソコンを普通に教えられている時代。

個人でもホームページを持っている方が増え、
会社となればなおのこと。


しかし、いざ自分の会社のホームページを持とうと思うと一番に出てくる悩みが
サーバをどうするか?ということ。


一旦、サーバを選ぶと、移行するのはなかなか面倒。
日々のコストが高すぎる。
容量が足りない。
動作に不安がある。
どうにも使い勝手が悪い。  等々
いざ、付き合いをはじめても出てくるそんな悩み。

そして、サーバを替えようと思うとかなりの手間が発生することも。

そう考えると、サーバ選びは恋人選びと似ているかもしれない。

かかるコストは安い方がいい。
だからといって、不安定で手間のかかるサーバは怖い。

だったら、是非一度、VPSレンタルサービス
チェックしてみてはいかがだろうか。


仮想サーバなので、月々1980円からという低価格。
しかも、初期費用は無料!

レンタルサーバを探しているならば、
チェックしておいて損はないはず。

すごいのは、仮想サーバだが、専用サーバと同じような利用が可能だということ。
また、OS や開発用ツールがインストールされているので、
初期構築作業も必要なし。


サーバは一度契約したら、長くお付き合いするもの。
そんな長期利用だからうれしいのが、長期契約をすればお値打ちになっていく
長期契約キャンペーン。

ビジネスでの利用ならば、安心できるレンタルサーバが必要ですよね!