今年こそヤセるぞ!・・・きっと

今年こそ!の想いとともに情報を集めてみます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高橋尚子が引退を表明した。


彼女は、県岐商の卒業生。やはり、このニュースは注目してしまう。

岐阜県内でも、通称「高橋尚子ロード」なるものがあったり、
高橋尚子が飲んでるという噂の湧き水は人気になっていた。

少なからず多くの人に影響を与え、
そして多くの人から愛されていた彼女の引退は少し寂しい。

しかし、ここまでマラソンを愛してがんばっていた彼女。

ひとまずお疲れ様というところだろう。

だが、きっとこれからも彼女の走りを見ることができるだろう信じている。

スポンサーサイト
テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース
県岐商では、校内にいる間は名札をつけていなくてはいけないというルールがありました。

苗字だけのプラスチックのプレートです。

これは、社会人生活を前提とした訓練のひとつ。

会社によっては、出勤したら勤務中名札をつけていなくてはいけないところがありますよね?銀行とかがそうなのかしら?

ですから、学校にくるとポケットから名札を出して胸につけ、
帰宅時にはずすのです。

しかし、ご想像のとおり(?)名札をつけたまま帰ってしまうことがたびたび・・・

「名札ついてますよ」

と、忠告していただいたことも何度かあります。

何故かわかりませんが、校外で名札がついたまなのを発見すると
びっくりするくらいはずかしいのですよ(^^;
テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育
以前、県岐商生は、卒業後何年経っても校歌を3番まで歌える

と、書きました。


その岐商生が愛してやまない校歌が通信カラオケに入ったというお知らせ(?)が
来たことがあります。

何で知ったのか覚えていません。
どのカラオケメーカーで入ったのかも定かではありません。

でも、その記憶はあるんですよね。


ぜひ、歌ってみようと思い、カラオケ屋にいくと、
かならず探してみるんですが、いまだに見つけられません。

岐阜地域限定なのでしょうか?

あまりカラオケに行かないせいかもしれませんが・・・


ぜひ、カラオケで大声で校歌を歌いたいと思う今日この頃でした。
テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育
県岐商の制服のワイシャツは白ではありません。

胸には、岐商のマークが刺しゅうされています。

他校に行っている友人に

「ワイシャツ、何でグレーなの?」

と聞かれることがありました。
グレー・・・ねずみ色・・・
確かに、白いワイシャツが汚れているように見えなくもありません。
しかし、ここは言いたい。

このワイシャツはグレーではありませんっ!
水色なんですっ!

学校のカラーなんです。

学校のカラーは正確には青だったような気がしますが(^^;
テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育
ダイエーの王監督の引退試合がありましたね。

中学の頃から野球が好きで、中学時代ファンだったのが、南海。

南海ホークス

つまり、ダイエーの前身ですね。

最近はすっかりプロ野球も見なくなったのですが、
なんとなく感慨深いものがあります。

高校の頃は、高校野球ばかりでした。

ウグイス嬢をしていたこともあり、スタンドで応援したことは
ほとんどありませんでした。

しかし、高校3年間の間で、1度だけ県岐商が甲子園に行ったことがあります。
そこで、甲子園まで応援に行きました。

応援は、攻撃中は立ち上がって声をからして歌い叫び、
守備中には、座って観戦します。

残念ながら、1回戦敗退だった県岐商は、1試合の間、
守備の時間の方が長く、ほとんど座って応援していました。

んが・・・

試合が終わって立ち上がると クラクラクラ~~~

日射病なのか、貧血なのか、熱射病なのか

とにかく吐き気とめまいで座り込んでしまいました。


友人に付き添われ救護室へ移動しましたが、
なにせ、たって歩けない。

近くにいた警備のお兄さんに背負われて運ばれました。

親切なお兄さんは私を背負って走ってくれたのですが、
その振動で、今にも何かが出てしまいそうで(^^;


気持ち悪さでお兄さんの顔もなにも覚えていなかったのですが、
同行してくれた友人の話だと、なかなかイケメンだったらしい。
惜しいことをしました。

帰りのバスには当然乗れず、大変なことになりそうでしたが、
撤収をしていたブラスバンド部のバスに乗せてもらうことができ、
なんとか岐阜まで帰ることができました。


ちなみに、同行してくれた友人には、
気持ち悪くなってしゃがんだ際に拾った50円をプレゼントしました。
テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育
県岐商は、AからLクラスまでの大きな学校でした。

1クラス47名。

現在はもっと少ないですけどね。
なにせ 人数が多い年代でしたので。


さて、私がいたクラスは女子クラス。

営業科は男子のみ
経理科、事務科は女子のみ
混合は情報処理科のみ

という状況で、全クラス中、混合クラスは2つのみ。
それも男子8割以上でした。

校舎は2塔あり、フロアはほぼ同じ科で並ぶため、
教室も教室の外も女子ばかり・・・という、まるで女子高でした。

もちろん、男子もいるので、学校内には沢山男子の姿を
みることができますが、微妙な距離。

しかも、科がある関係で、1年から3年までクラス替えもない。

例えば、事務科でいうと、J、K、L の3クラスあり、
Jが進学クラス
K,Lが就職クラス
なので、同じ事務科でもカリキュラムが多少違うため、
この3つの事務科でクラス替えをすることもありませんでした。


ってことで、47人の女子が3年間ず~~~~っと一緒。
3年の頃には、もう、女子と呼んでよいのか微妙なラインに仕上がります。
テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育
秋といえば、運動会。

県岐商の秋の体育祭は、まぁ、一般的な運動会と変らない。

赤、白、黄、青・・・だったかな?の4組に分かれ、
各組点数を競うのだが、その組み分けには
少々疑問が・・・

五十音で分けられるのだ。

なので、各クラスがすべて4つの組に振り分けられる。
1年から3年まで、全クラスのあ行からの約10名が赤、
次が白・・・というように分けられるので、
組での団結力というのはない。

他のクラスの人と触れ合う場といえばそうかもしれないが、
体育祭で集まるのは数回。仲良くなるほどではない。


ダンスなどは、クラスで発表となり、点数には一切関係ない。


そんな盛り上がりにイマイチ欠ける体育祭で一番盛り上がるのが、
部活対抗リレー。

各部活が、それぞれの特徴を活かして走る。

陸上部、野球部、サッカー部などは真剣勝負をするが、
応援団は学ランで走り、柔道部は柔道着で走る。
もちろん、走っている途中で受身をしてみたりする。

部活対抗リレーでは、順位よりも部活のパフォーマンスを楽しみにしているのだ。

テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育
まだ秋口だというのに、寒さが厳しくなってきた。

寒くなってきて思い出すのは、
「マフラー禁止」

県岐商では、自転車通学の生徒は「マフラー禁止」だったのです。

岐阜の冬は結構寒い。
我が家のあたりでは、多い時は雪が30センチ以上積もることもある。

豪雪地帯ではないが、間違いなく東京よりも寒い。

東京に出てきて最初の冬に感じたのは
冬、それほど寒くないな・・・ということ。

寒すぎて「痛い」という感覚は東京で感じることはない。


そんな寒い岐阜。しかも自転車で寒風にさらされるのに
マフラー禁止は辛い。

禁止の理由は


マフラーの端が、小枝に絡んだり、タイヤに絡んだりして
首が絞まる可能性があるから危険。


うむ。そういわれればそうだろうが・・・
テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。