今年こそヤセるぞ!・・・きっと

今年こそ!の想いとともに情報を集めてみます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は妙な天気が多い。
昨日も中部地方から東北にかけて豪雨が襲った。

各地での被害がニュースで伝えられている。


私が岐商生だった頃、我が家が床下浸水したことがある。

緩やかな傾斜のある団地に住んでいたので、高い場所にあった我が家は
ギリギリ床下だったが、少し低い位置に建っていたお宅は床上でした。

雨が降り始め、目の前の小さな川が溢れた。
田舎の静かな団地が深夜にもかかわらずにわかに騒がしくなった。

我が家も父、姉、私で1階にある荷物を2階に上げる作業に追われた。

たまに外の様子を見に行くと、道路を伝ってどんどん水が上がってくる。

ある程度荷物を上げ終わったとき、ふと気づくと玄関に水が入ってきていた。


それは本当にあっという間で、あと1~2センチで水は部屋の中に入ってくる・・・
というところで何とか水は引き始めた。


翌日、平日だったが、片づけやら何やらといういいわけ(?)で、
学校は休んだ。この場合、被災なので学校を休むことは認められる。

我が家は何とか半日で片付けが終わり、のんびりすごすことができたが、
その次の日、学校に行くと、もっとひどい水害にあっていたクラスメイトは、
その日、ちゃんと学校に来ていたらしい(^^;


彼女、長良川沿いにすんでいるので、比較的よく水没する。
特別なことではなかった様子・・・慣れるものじゃないと思うが(--;


ちなみに、我が家がそんな洪水でバタバタしていたとき、
母はどうしていたかというと、入院していました。
病院は高い建物なので洪水の心配もなく、窓から長良川を眺め、
流されていく鵜飼舟を眺めていたそうな。

気楽だな、オイ。
スポンサーサイト
テーマ:学校生活での出来事 - ジャンル:学校・教育
高校1年の頃。

国語の授業で唐突に始まったのは、校歌と校訓などにかんする解説。

校訓 【不撓不屈】 の意味がわかるか?

から始まり、

岐商の校歌の作詞は、公募によって選ばれたもので、
当時の現役高校生が書いたものなのだとか。


単に歌を覚えるだけではなく、その背景や言葉の意味まで
きっちりと叩き込まれます(^^;


ちなみに、私は校歌の3番の歌詞が好きです。

意味としては、商売に道は厳しいけれど、あきらめず理想にたどり着くのだ。
という感じかしら?

詳しい歌詞は、県岐商のHPをご確認ください。

曲も聴くことができますので、ぜひ一緒に歌いましょう♪



県岐商ホームページ
テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育
3歳年上の姉が同じ高校だったこともあり、
私は高校入学前から校歌を歌うことができました。

ちなみに、私の母もこの校歌を歌うことができます。

なぜかというと、私がまだ中学生だった頃、姉は帰宅すると
毎日校歌の練習をしていたからです(笑)

高校に入学したら、校歌を徹底的に覚える。
これ、岐商生の常識。


無事入学した私は、姉と同じように校歌の練習をしました。


校歌は1番から3番までありますが、当然3番まで全てを覚えます。


高校を卒業して15年程たった今でも、ちゃんと3番まで歌えます。


校歌は卒業して何年経っても3番まできちんと歌える。


これ、岐商生の常識ですっ( ̄w ̄) ぷっ
テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。